ご注文確定(商品発注)の前に、
弊社にて施工可否確認のため現地採寸が可能です。
商品①

窓シャッター(三和シャッター 省スペース仕様)

  • 省スペースで使用する汎用的シャッターです。
  • お家のサッシと同等色での施工を行います。
  • YKK/LIXILの商品と比較しての違い。
    ① サッシ上の寸法が狭い(下記A寸法)でもお安く設置可能。
    ② 但し、左右のビスカバーが付いてません
  • 窓周辺の↓寸法に干渉物(壁・軒・ベランダ手摺など)がある場合はこの商品では施工できません。

● サッシ上 A寸法
『210mm』
● サッシ上 B寸法
『55mm』

価格

 ※採寸・商品・運搬・施工等全て含まれます

● 1階 腰窓

¥43,000(税別)/1窓

● 掃き出し窓

¥53,000(税別)/1窓

● 2階 腰窓

¥53,000(税別)/1窓

内側からの見た目です。↓
商品②

窓シャッター(三和シャッター 標準仕様)

  • 三和シャッターの通常仕様の手動シャッターです。
  • お家のサッシと同等色での施工を行います。
  • 手動で開け閉めするシャッターです。
    YKK/LIXILに比べて品質的な違いは基本的にありません。
  • 窓周辺の↓寸法に干渉物(壁・軒・ベランダ手摺など)がある場合はこの商品では施工できません。

● サッシ上 A寸法
『280mm』
● サッシ上 B寸法
『65~80mm』

価格

 ※採寸・商品・運搬・施工等全て含まれます

● 1階 腰窓

¥46,000(税別)/1窓

● 掃き出し窓

¥55,000(税別)/1窓

● 2階 腰窓

¥55,000(税別)/1窓

商品③

窓シャッター(YKK マドリモ手動)

  • YKKのサッシに純正シャッターを取付たい方にご提供している商品です。
  • お家のサッシと同じ色の商品を取付ます。
  • 手動で開け閉めするシャッターです。
    三和シャッター/LIXILに比べて品質的な違いは基本的にありません。
  • 窓周辺の↓寸法に干渉物(壁・軒・ベランダ手摺など)がある場合はこの商品では施工できません。

● サッシ上 A寸法
『265mm』
● サッシ上 B寸法
『65mm』

価格

 ※採寸・商品・運搬・施工等全て含まれます

● 1階 腰窓

¥50,000(税別)/1窓

● 掃き出し窓

¥65,000(税別)/1窓

● 2階 腰窓

¥65,000(税別)/1窓


商品④

窓シャッター(LIXIL 手動ボックスS型)

  • LIXILのサッシに純正シャッターを取付たい方にご提供している商品です。
  • お家のサッシと同じ色の商品を取付ます。
  • 手動で開け閉めするシャッターです。
    三和シャッター/YKKに比べて品質的な違いは基本的にありません。
  • 窓周辺の↓寸法に干渉物(壁・軒・ベランダ手摺など)がある場合はこの商品では施工できません。

● サッシ上 A寸法
『265mm』
● サッシ上 B寸法
『65mm』

価格

 ※採寸・商品・運搬・施工等全て含まれます

● 1階 腰窓

¥65,000(税別)/1窓

● 掃き出し窓

¥78,000(税別)/1窓

● 2階 腰窓

¥78,000(税別)/1窓

窓シャッターの効果・機能(メリット)

ポイント① 防犯効果(空き巣対策)

物理的に窓からの侵入を抑制することができます。
また窓シャッターのついていないお家と比較して、防犯意識が高いことをアピールできます。

ポイント② 防災効果(飛来物からの保護)

突風などで木・看板などの飛来物の被害を軽減できます。
そういった災害が不安な方はあった方が安心感は感じられると思います。

ポイント③ 部屋を暗くできる。

昼間でも、部屋を真っ暗にできます。
夜間勤務の方で日中に睡眠を取られる方にはいいかもしれません。

ポイント④ 多少の防音効果がある。

多少です。防音については壁や窓自体の仕様の方が重要です。

ご検討のポイント(デメリット)

ポイント① まあまあな値段がする。

安くない予算が必要です。

ポイント② 飛来物については、結局保険。

災害が大型化している中で、『看板飛んで来たら・・・』と心配になるかもしれませんが、飛んで来たらシャッターも外壁も一部破損すると思います。
補修は家財保険や火災保険を使用することになるでしょう。
※突風などにはシャッターは役立つと思います。

【結論 (弊社の考え方です)】
  • 一般的には、1階の引き違い窓にシャッター取付ているお家は多い。
  • 有事の際、『人(やペット)への被害』を防げるところに取付するという基準で決めていくといいと思います。
  • 大雨のときや、台風、雷の際、恐怖心を軽減するためにも有効です。
    安眠したいなと思えば、寝室に取付するというのは価値があるかと思います。